とっても見やすいホームページができました!!

女一人旅は怖くない!

↑↑↑旅行記や、旅のコツなど公開中です!↑↑↑


2008年09月30日

何で断食するのか?

どうして宗教で断食という行事があるんだろう?

イスラム教って不思議だーと思ってました。

理由なんて考えたこともなかったけど、

そこには納得の意味がありました。

読む前に!クリックご協力お願いします→→→旅ランキング


イスラム暦9月になると、

日の出から日没まで一切飲食しない。

これが1か月も続くラマダーン(断食)。

やったことがないので現実味がないけど、

朝から日が沈むまで飲み食いできないなんて、

考えただけでも、

のどが渇くし、お腹がすく。

こんな苦しいことをなぜやるのか??というと、

食べ物のありがたみ、食べられる幸せを、

今一度再確認し、神様に感謝するためだそうだ。

言われてみればそうですよね。

からっからの喉にコップ一杯のお水。

それはそれはおいしいでしょう!

お水のありがたみをあらためて感じることができるでしょうね。

日没後に食べる最初の食事「イフタール」

イフタールは英語で「朝食」という意味で、

breakfast、つまりfast(断食)をbreak(破る)ということ。

キリスト教の人も昔は断食してたそうです。

知らなかったな〜〜。

モロッコで断食(ラマダーン) (幻冬舎文庫)
モロッコで断食(ラマダーン) (幻冬舎文庫)

わたしのイスラム教に対する疑問を、

解決してくれた本です!

勉強になったし一気に読める!

最後はほろりとしますよ(#^.^#) 

ご旅行前に本サイト→→「女一人旅は怖くない!」こちらもよろしく!


banner_blue.gif

2008年09月28日

イスラム教の断食

イスラム教の人たちは断食すると知っていたが、

いわゆる「断食」っていうのとは、

全然違うんですね!

読む前に!クリックご協力お願いします→→→旅ランキング


イスラム教の断食のことを、

「ラマダーン」というが、

それはご飯を食べないという意味ではなく、

「9月」ということなんだそう。

だから毎年9月の1か月間はラマダーン月になる。

イスラム暦は西暦より11日少なく、

うるう年で調節しないので、

ラマダーンが夏だったり、

冬だったりするそうだ。

それが何だ??と思うかもしれないけど、

ラマダーンというは、

日の出から日没まで食べたり飲んだりしない。


ということは、昼間が長ければ長いほど、

何も食べられないし水も飲めない。

だから昼の時間が長い夏は大変なんだそう。

そしておひさまが沈むと、

「イフタール」という、

ラマダーン明けの最初の食事をとる。

今日もお疲れ様的な空腹にやさしい豆スープ、パンなどを、

なるべく大勢で食べる。

それまで閉店していた飲食店なんかは、

多くの人でにぎわうそうです。

こんなシステムって知ってました??

今わたしが読んでいる本に、

これらのことが書いてあって、

断食をかなり誤解してたなーと思いました。

モロッコで断食(ラマダーン) (幻冬舎文庫)
モロッコで断食(ラマダーン) (幻冬舎文庫)

まだ途中。

今日か明日までには全部読みたいなーと思ってます。(^^)

ご旅行前に本サイト→→「女一人旅は怖くない!」こちらもよろしく!


banner_blue.gif

2008年09月26日

列に並ばないモロッコ人


最近アフリカについて考えることが多いんですが、

モロッコ旅行に行った友人から、

いろいろお土産話を聞かせてもらいました。

読む前に!クリックご協力お願いします→→→旅ランキング


いいとか悪いとかそういうのはなく、

面白い国だった。

一国でこんなにいろんな表情がある国に、

出会ったのは初めてで、

都市部のビル、部族が住む村、砂漠など、

じつにさまざまな景色が見れる。

スペインからの流れかタイル装飾のかわいいお店が、

たくさんあって見てて楽しく、

異国情緒あふれていた。


ご飯はまぁ普通だった。

豚肉は食べないので、

そのほかの肉を煮込んだ料理や、

豆系の料理がほとんど。

そして日本じゃ睨まれるであろう、

列に並ばないのが当たり前文化。

ものすごい長い行列でも、

平気な顔して横入りしてくる。

ほ〜〜。

モロッコってそうなんだ〜〜。

日本人の感覚だとむかつくでしょうね。

E07 地球の歩き方 モロッコ 2008~2009 (地球の歩き方 E 7)
E07 地球の歩き方 モロッコ 2008~2009 (地球の歩き方 E 7)


写真もたくさん見せてもらったけど、

サハラ砂漠にすごーーーい!!と思いました。

同じ地球上だよね?と言いたくなるような、

幻想的な景色でした。

死ぬまでに一度は見てみたいです。


banner_blue.gif

2008年09月25日

セントレアの乳幼児用施設


過去記事をちょっと読み返してみて、

セントレアの乳幼児施設について、

書いてないなと気が付きました。

読む前に!クリックご協力お願いします→→→旅ランキング


基本セントレアこと中部国際空港は、

新しいのでとってもきれいです。(^^)

先日書いた「飛行機内のおむつ台について」とは違い、

乳幼児連れの旅行客用施設が充実しています。

もちろんきれい♪

わたしがこれは便利!と思ったのは、

お父さんも入れる授乳室です。

普通、授乳室は男性はご遠慮願いますな場所で、

入れることはまずないんですけど、

セントレアは完全個室というのがあり、

授乳するスペースにいすがあり、おむつ台など、

ほぼフル装備(^v^)

おむつ台はちゃんとしたベッドタイプで、

それはそれは立派なもんです♪

赤ちゃん連れでも安心して旅行行けるな〜と思いました。



banner_blue.gif

2008年09月24日

飛行機内のおむつ台について


子供連れで旅行にいくとき、

予期せぬ出来事が起きることぐらい、

多少は覚悟しているものです。

読む前に!クリックご協力お願いします→→→旅ランキング


ここからお食事中の方はご遠慮ください(#^.^#)

飛行機の中でのことです。

行きの便ではよく寝てくれました。

しかし帰りの便が大変でした(-_-;)

空の旅を満喫しているとき子供が大をしたので、

おむつを交換しに行きました。

飛行機の中でおむつを替えたことがなかったので、

どこにおむつ台があるんだろう?

と思ったら、トイレの中でした。

あの狭い空間です。

横向きで交換しなければならなかった・・・。

飛行機にもよると思いますが、

わたしが乗ったボーイング735便は、

トイレのドアを開けると正面の壁の下に、

真横に赤ちゃんを置くタイプ。

なので足元からおむつを替えるということができない。

自分の体を横に向けて無理な姿勢で替えました。

それがアダとなるとも知らず・・・。


まだ大が出きってなかったんですね。

そんな状態でおむつを替えたもんだから、

ギャザーをきちっとセッティングしてなかったらしく、

席に戻るやいなや、横からおもらししてしまいました・・・。

キャビンアテンドさん2人がかりで、

私たちを一生懸命フォローしてくれました。

ほんとにありがとうございました(T_T)

飛行機の中でおむつを替えるのは難しい。

今回学びました。


ご旅行前に本サイト→→「女一人旅は怖くない!」こちらもよろしく!


banner_blue.gif

2008年09月23日

チリンチリンアイス

DSC02796.JPG

初めて食べたのは修学旅行でした。

平和公園の前にいたチリンチリンアイスの押し車♪

読む前に!クリックご協力お願いします→→→旅ランキング


今日TBSで長崎を食する番組を見ていました。

子供がお腹にいたころに、

長崎名物あいすくり〜んを食べました。

なので記憶は鮮明です♪



めちゃくちゃおいしいわけじゃないけど、

思い出の味というのは忘れられません。

口に入れた瞬間、懐かしい味がしました。

DSC02798.JPG

あの修学旅行の楽しかった思い出が、

蘇ってきました。

そういう味ってありますよね(^^)

あっさりしてて夏の暑さにぴったりの甘さがほどよい、

100円で買える長崎地元の味。

るるぶ長崎’09 (るるぶ情報版 九州 3)
るるぶ長崎’09 (るるぶ情報版 九州 3)

これから国内旅行するにもいい季節になってきますから、

目的地が長崎の方は、

「チリンチリーン」と聞こえたら食べてみてはいかがでしょうか♪



ご旅行前に本サイト→→「女一人旅は怖くない!」こちらもよろしく!


banner_blue.gif

2008年09月22日

生かされて


昨日紹介した映画「ホテルルワンダ」


ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション


興味を持ってくれた方がいればいいなと思います。

読む前に!クリックご協力お願いします→→→旅ランキング



アフリカ中央部にある小さな国。

ルワンダに住むフツ族とツチ族。

見た目は同じなので、

どちらの部族なのか確認は、

わざわざ証明書で見分けるほどで、

同じ国民同士なんですよね。

なのに殺しあう。

フツ族によるツチ族大虐殺。

その数は100日で100万人以上だと言われています。

ナタやこん棒でなぶり殺しにする。。。

どうしてここまでツチ族に対する残虐行為ができたのでしょうか。

歴史からツチ族がいろんな面で優遇されていたから、

ということもあるでしょう。

ツチ族を「ゴキブリ」と呼び、

殺せ、殺せと繰り返した、

フツ族によるラジオ放送の影響もあります。

だからって昨日まで隣人だったツチ族を殺すことができるでしょうか?

「ツチ族を殺したらバナナ農園をやるよ」

こう言われて虐殺をおこなったフツ族もいるそうです。

結局農園なんてもらえなかった。

殺人を犯した人、殺されてしまった人、

いったい何だったのでしょうか。。。

この地獄を生き残った方が本を書いています。

生かされて。
生かされて。

狭いトイレの中で恐怖と闘いながら、

3か月という時間をすごさなければならなかった。

生きる力を忘れなかった彼女の手記です。


banner_blue.gif

2008年09月21日

ごぶさたしてます。



久し振りの更新になってしまいました。

ごぶさたしていました!

ちょくちょくここへ来てくださってる方、

過去記事を読んでくださっている方、

ありがとうございます!


読む前に!クリックご協力お願いします→→→旅ランキング


ずっとずっと更新できずにいました。

わたしの体力のなさが問題なのですが、

初めての育児をがんばりすぎたようで、

衰弱しきってしまいました。

女一人旅を応援する旅行ブログで、

こんなことを書くのもどうかと思いますが、

育児って大変ですね(^_^;)

ほんと関係ない話題ですいません・・(^_^;)


少し前から精神的にも体力的にも復活してきたので、

時間を見つけて更新しようと思っています。

今日は映画です!

これを紹介したい!!

ここ最近見た映画で一番衝撃を受けました。


ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション


アフリカの小国、ルワンダで起きた民族紛争。

ほんの十数年前に起きた大虐殺。

正直最近まで知らない出来事でした・・・。

でもこの映画を見て、

真剣に「アフリカ」を知りたくなりました。

もともと日本では公開される予定はなかったのに、

映画ファンや評論家の呼びかけで署名活動がはじまり、

公開にこぎつけたという作品です。

いろいろ書くと内容がばれてしまうので控えますが、

とにかくみんなに見てほしい映画です。


banner_blue.gif
最近の記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。