とっても見やすいホームページができました!!

女一人旅は怖くない!

↑↑↑旅行記や、旅のコツなど公開中です!↑↑↑


2006年07月31日

英語のジョークを理解する



アメリカンジョークとか外国のコメディ映画って、

全然笑えないと言う人は多いです。

文化や感覚の違いがありますので、

それは仕方がないことだと思います。

でも本当にそうでしょうか?

旅ランキング

これらのジョークを原文で見て、

ちゃんとわかればもっと面白いと感じるかもしれません。

英語 ジョークの教科書

「英語ジョークの教科書」という本があります。

この本の面白いところは、

ジョークの由来や理由が説明されています。

例えば・・・


ハワイアン: In Hawaii we always have fantastic weather
      
throughout the year.

       「ハワイは一年をとおして素晴らしい天気なんです」

イギリス人: Then how on earth do you start a conversation

with a stranger?

       「それではどうやって人と会話の口火を切るんですか?」


これにはイギリスでは誰かと会ったときに、

まず天気の話をするということと、

イギリスの天気はころころ変わるという常識が、

書かれています。

するとこの会話が理解できますよね。

この本はジョークを通して、

いろんな国を知ることができます。

住んでみないとわからないようなことも、

いろいろ書いてあるので面白いです!


banner_blue.gif
この記事へのコメント
イギリスの天気予報は、殆どが白い雲と黒い雲。
そして雨の基準は、黒い雲の下に雫が1=小雨、雫が2=雨、雫が3=大雨といったカンジ。北西部に住んでいた頃は、白い雲のLondonにいつも憧れたものです。
Posted by エレナ at 2006年08月03日 12:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21722282
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。