とっても見やすいホームページができました!!

女一人旅は怖くない!

↑↑↑旅行記や、旅のコツなど公開中です!↑↑↑


2005年10月04日

ルーブル美術館の設備

パリに行ったとき、

とても楽しみにしていたのがルーブル美術館。

旅情報満載→旅ブログランキング


なにせ教科書でしか見たことない、

ホンモノの美術品が目の前で見れる。

モナリザやミロのヴィーナスなど、

挙げたらきりがないほど、

世界的に有名な展示物が目白押しです。

ルーブル訪問
ルーブル訪問



館内は階段や廊下が入り組んでいて、

地図がなければ自分が今どこにいるのか、

わからなくなります。

方向音痴にはつらいです。


閉館の知らせがあり、

出口に向かう螺旋階段を昇っていたら、

丸い筒のようなものが目の前を下っていきました。


何だろう?と思って見ていると、

それは車椅子の人用のエレベーターでした。

らせん状の階段の中央に、

油圧式?の円筒状のリフトが、

上下に移動するシステム。

デザインが近未来でかっこよかったです。


ちゃんと係りの人も付き添ってました。

ルーブルは車椅子でも安心していける美術館なんですね。

banner_blue.gif
この記事へのコメント
トラバして頂きありがとうございます。
いいですね〜本物に行かはって現地で作品を
たくさん見て来はったんですね。
すごく広いそうで・・いつかは何日もかけて
いきたいな〜と思いつつなかなか・・・。
海外旅行にかなり夢見ているので
今後も見させて頂きにまた来ます。
Posted by きたす at 2005年10月10日 00:16
きたすさんありがとうございます!
ホンモノ見ました!
有名な彫刻って写真などで表しか見たことなかったけど、今回裏側がどうなってるのか?という好奇心を満たしてくれました(*^_^*)

また是非遊びにきてくださいね♪
Posted by hao at 2005年10月11日 06:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

最近の記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。