とっても見やすいホームページができました!!

女一人旅は怖くない!

↑↑↑旅行記や、旅のコツなど公開中です!↑↑↑


2007年09月12日

パリ・ミュージアム・パス


パリに行く目的が美術館めぐりならば、

このパスはかなりお得ですよね。

その名も「パリ・ミュージアム・パス」

旅ランキング

これを購入すればとフランス内約60ヶ所の、

美術館や観光名所にスムーズに入れます。

パリのルーブル美術館など、

観光客が多くてチケット買うだけでも、

並ばないといけない場合もありますけど、

このパスがあればチケット売り場に行くこともなく、

パパっと入場できてしまう。

人気観光地で時間を有意義に使えることは大きなメリットです。

これで入れる美術館は、

ルーブル美術館、ピカソ美術館、凱旋門、ノートルダム寺院、

ヴェルサイユ宮殿などなどたくさんあります。

これらにパス期間内であれば何度も行けるというのがいい!


パスは2日、4日、6日と有効期限ごとに分かれています。

●2日間 30ユーロ

●4日間 45ユーロ

●6日間 60ユーロ

日本で事前購入する。

→「パリ観光株式会社

現地購入する。

売り切れている場合もあるらしいですが、

JCBプラザやルーブル地下のイル・ド・フランス観光局で買うことができます。

各美術館でも売ってあるそうです。

詳しい説明ページ
http://www.cahierdeparis.com/1_%83p%83%8A%A5%83~%83%85%81%5B%83W%83A%83%80%A5%83p%83X_60

一人旅の利点は自由気ままに動けることです。

行きたい美術館に何度も足を運べる、

見たかったものを思う存分見れるって、

女一人旅ならではの楽しみ方ですよね♪

パリ・ミュージアム・パスを使ってプランを練るものいいですね。


banner_blue.gif

2007年03月19日

パリで履く靴って?



パリジェンヌとよばれるおしゃれな女性が、

背筋を伸ばし颯爽とパンプスで歩いている姿は、

なんともかっこいいです。

でもあれって大変!?

旅ランキング

時計が見たくて、高級時計ショップに入ろうとしたら、

運動靴の私は入れてもらえませんでした。

パリはお客を品定めするって本当なんだ〜と、

実感した瞬間でもありました。

ではパリに見合うようなファッションで行く場合。

おしゃれなパンプスを履いて行くとします。

これは大変だと思います。

なぜかと言いますと、

パリは石畳です。

細いパンプスでは石畳のすき間に足を取られ、

とっても歩きづらいことでしょう・・・。

高いヒールに慣れているとしても、

日本では石畳を歩くことはあまりありませんよね。

ちょっと太めのヒールぐらいがいいのかな?

街中でこけたとしても、

パリの人が助けてくれるとは思えない・・・(^_^;)

恥かきたくないですよね。

でもおしゃれパリジェンヌは、

颯爽と町を歩いています。

ヨーロッパは石畳の道が多いので、

歩きなれているんでしょうね。

今思えば足元をもっと観察してくればよかったと思います。

女一人旅とおしゃれを考えてみました。


banner_blue.gif

2007年01月12日

パリで詐欺!体験談


これは知り合いの話です。

彼女はパリに短期留学しています。(現在も)

つい最近の起こった出来事です。。。

旅ランキング

ある日クレジットカードでお金を引き出そうとATMへ行きました。

いつものようにカードを入れたところ・・・何も出てこない!

カードも吸い込まれたままです。

機械に向き合ったまま、どうしよう・・と悩んでいたら、

後ろから声を掛けられました。

カードが出てこなくて困ってると説明したところ、

「パスポートを持って大使館に行けば再発行手続きできるよ!」

と親切なフランス人らしき人に、

教えてもらえました。

彼女は助かった〜とばかりにその場を離れてしまいました。


そのフランス人に現金を20万円引き出され、

カードで40万円分買い物をされてしまったそうです。

ATMに細工し、カードが出ないようにして、

困っている外国人を狙った詐欺だと言ってました。

みなさまも十分気をつけてください。


banner_blue.gif

2006年07月22日

モン・サン・ミッシェルのすごさ

年間100万人が訪れるフランスの観光地。

8世紀、司教オベールが天使ミカエルのお告げにより、

島に小さな礼拝堂を建てたのが、

世界遺産モン・サン・ミッシェルの始まりです。

なんと現在の形になるまでに800年近くかかってるんです。

旅ランキング

続きを読む

2006年05月31日

ダヴィンチのすごさ

ルネッサンス期の天才・レオナルド・ダ・ヴィンチ。

パリのルーブル美術館に展示してある、

彼が描いた「モナリザ」を知らない人はいないかもしれません。

でも、何でモナリザがすごい絵なんでしょうか?

旅ランキング

続きを読む

2006年01月23日

フランス人が英語を話せる割合



英語を話さないことで有名なフランス人が、

英語を話せる割合ってどれくらいなんでしょう?

フランス世論研究所というところが、

興味深いアンケート結果を発表しました。

旅ランキング
続きを読む

2006年01月10日

モンマルトルの詐欺


TBSのぴったんこカンカンという番組で、

パリを観光していたので、

どこが出るのかなーと見ていました。

泉ピンコさん、すごかったです・・・。

旅ランキング
続きを読む

2005年12月17日

パリで販売拒否?


テレビ番組でトラベルジュエリーというのがあるのを知りました。

ヨーロッパの人は、見た目や身に付けているもので、

人を判断する文化があります。

そこで開発されたのがトラベルジュエリー。

高級な時計やジュエリーを付けている人には、

お店のサービスがよくなることもあるそうです。

旅ランキング
続きを読む

2005年11月28日

世界一美味しいクロワッサン

「ボートのエンジン故障でカリブ海を20日間漂流した末に救助されたフランス人漁師が最初に頼んだのは、クロワッサンだった。」
(引用ロイター)

まず海で20日も漂流するなんて、

精神的におかしくなりそうな状況ですが、

この男性は希望を持ちつづけていたんでしょう。

旅ブログランキング

続きを読む

2005年10月04日

ルーブル美術館の設備

パリに行ったとき、

とても楽しみにしていたのがルーブル美術館。

旅情報満載→旅ブログランキング


続きを読む

2005年09月12日

なぜかセントジェームス

世界遺産モンサンミッシェルは海に浮かぶ修道院。

まじで天空の城ラピュタかと思いました。

旅情報満載→旅ブログランキング


続きを読む

2005年09月04日

パリ・オペラ座のなぞ

パリのオペラ座はとっても豪華ですね!

天井画はあの天才画家、

シャガールが書いたものだそうです。

→旅ブログランキング


続きを読む

2005年09月01日

覚えたフランス語

ヨーロッパでフランス語が通じる国がけっこうあった。

モナコ、ベルギーなど表記もフランス語なんですね。

旅ブログランキング!


続きを読む

2005年08月08日

ニース駅周辺の治安

ニース駅周辺に安い宿がけっこうあります。

ニースで一番賑やかなストリートまでは、

だいたい歩いて15分ぐらい。

役に立つ旅情報を見る→旅ランキング


続きを読む

フランスのレストラン時間

日本では何軒かあたれば、中途半端な時間でも、

レストランで食事を取ることができます。

役に立つ旅情報を見る→旅ランキング


続きを読む

2005年08月06日

ニースからモナコ

モナコといえばF1で有名ですね。

役に立つ旅情報を見る→旅ランキング


続きを読む
最近の記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。